FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3日程、宮古島へ撮影&伊勢海老を食べに行ってきました。

あまりお天気には恵まれませんでしたが

久々に海を眺め、しとしと雨の音を聞き、草の香りをかおり、

「そうそう、これこれ〜」と、自然を感じる感覚を思いだしました。

最近アップアップになっていた自分には、よい時間を過ごすことができました。



夕陽の撮影も終わった頃、暗闇ビーチでカニと遭遇‼︎‼︎

カニは意外と遅く、あっさり捕獲。

ビビリなため触れず持ってもらい記念撮影☆良き思い出ができました〜☆

開通したての伊良部大橋を渡り、伊良部島へ初上陸‼︎次回の撮影の下見もできました。

帰ったら、来月から始まる個展の準備がスタートです :) !!!!!



11017694_804068766352485_4291177485219166471_n.jpg


10431476_804068749685820_2784492131667246812_n.jpg


スポンサーサイト
こんばんは。

ここ最近、なんだか体のだるさが続きお布団からなかなかでられません。。。

そのウズウズがたまったのか、お昼過ぎには「もー!なんにもしたくなーーーい!!!」と言ってみる始末。

…そう思うならやらなくていいのに。自分で決めたんでしょ!

と、冷静にもう一人の自分声がしましたが言わずにはいられない衝動でした~

そういえば最近、パソコン作業が多くて体を動かしていないこと気づかされ、気晴らしに外へ。

風はまた変わっていました。

東京の春先に香るあたたかさを内包した少しつめたい風が吹いていました。

風を香り、夕陽のほんのりしたあたたかさにふれて。気持ちが落ち着いてきました。

そんなことを感じているとふと、

風はどこからやってくるのか?と、疑問がわきました。

どうやら今浴びている風は近くの海から来ているらしい。

近くの海にいってみる。

すると、今浴びている風は遠くの海から来ているらしい。

遠くの海は、ずーーーっと遠くで広くて終わりが見えない。

風の生まれる場所はどこなんだろう。

もしかしたら一番最初に生まれた風は一吹きなのかもしれない。

それが海や森や動物や街や人の中に吹いて、混ざり合い、今私が浴びている風になっているのかもしれない。

そう考えたら、今日私が発した「もう、いやー!」いつかの私が発した「うれしいー!」や、

はたまた誰かが言った「しあわせー!」「かなしいー!」が、

海や森、動物や人、街の声と混ざり合い、いつか私が浴びる風になるのかもしれない。

風は心地よくもさせ、寂しくもさせる。

そんなことを、ボーっと考えていたら陽が暮れました。

心がおちている時は、体から心の状態をつくる作業の大切さを感じた良き1日でした。





おはようございます。

早速、1日坊主っぷりを発揮しています(笑)

いやぁ~、決めると苦しい!なんだこの悩みは。自分で決めたことに苦しむナゾの現象…笑

2日目、よし!今日思ったことをブログに書くぞ!と意気込みましたが…

良き気づきをえた話は私の中では上手く消化できておらず。

結局今日にいたります。ブログを毎日かける方の消化スピードや、言葉を選ぶセンス。すごいです。

そして私はその時考えたこととは違うことを書きます。


昨日、人とわかりいあえないことで喧嘩をしました。

元々、自分以外の人とは完全にわかりあうことはないと思っています。

それでも、両親をはじめ大切な人達にはわかってほしい!という欲がでます。

その時に、感じたことや思ったことを隠さずストレートに言います。

こう思う、こう感じた、ここが嫌だと思った…など。

私は少しでもわかってほしい、わかりたい、この先付き合っていく人だと思って話します。

昨日は、「普通こうしてほしいなど相手をはかりながら言うから、

隠さずストレートに言う時は、関係がこわれてもいいと思って言っていると感じる人もいると思うよ~」

と言われました。

そういえば沖縄にきた数年前、同じように人間関係で悩んでいたときも、

「ストレートに行くから、物事に正面衝突するね。よけられる術を覚えられたら今より楽になれるのに~。

きっと人とぶつかることが多いんだろうね~、でもそれが美都なんだろうね~」

と言われたことを思いだしました。

当時に比べ、聞かなくてもよい言動などはスルーできるようになってきました。

それでも根本は変わりません。

ここで、ふと考えました。

何故私は今後も付き合っていきたい・一緒にいたいと思う人にはストレ-トに感情表現をしていくのか。

ぶつからずによけられることも選択肢にあるのに。

完全に人はわかりあうことができない。そして私ははかることが不器用で苦手。

だからある程度の衝撃を相手との間に起こして、そこに見えた相手の特性や考え方、大切にしていることを見る。

その積み重ねが大切な人達との人間関係のつくり方と思っているのかなぁと。

そうしたお互いの部分を共有していきたいと思っているのかなぁと。

幼少期、事実がどうだったかは別にして、

家族の中で自分が感じている果たせなかったことや足りないことを大人になってから

何らかの行動などで埋めようとすると思っているので、

おそらくもっと話を聞いてほしかった!わかってほしかった!という欲求の表れが、

こうして話し、相手に自分の感情を言うことで相手から反応がかえってくるという

「相手との共有」にでていると思いました。

展示会で私が大切にしている、作品を見た方々と「心地よさを共有する」のもここからでている行動だと思いました。

幼少期の感情は大人になり様々なところで顔をだすもんだなぁ~感じた昨日の出来事でした。



もともと感じていることを言葉にすることが苦手ですが、

この記事を振り返り、言葉の表現力の乏しさよ!と心底感じました。

けれど上手くなりたいので、ブログもしつこく書き続けてしまおうと思いま~す(笑)

こんばんは。

すっかりブログがご無沙汰になっておりました。

2015年の目標は、1日坊主を3日坊主にしようと思います。

そのちいさな作戦の一つとしてココでささいな心の変化を書いていこうと思います。



さてさて。映画「めがね」より素敵な言葉を耳にしました。


「編み物はその場の空気を編む」


とっても素敵だなぁ~としみじみ。

私がつくる写真やアクセサリーも、その時に吹いた風、差し込んだ光、全身を包み込む空気、色を
一緒に包み込めるような作品の作り方をしたい。

被写体の自然、アクセサリーパーツの貝殻、それを手にとる人へも、姿勢を正してまっすぐやわらかく。

こうしてやろう!ああしてやろう!という強く頑張りすぎた力ではなく、

そこにただただある、やわらかい気持ちと空気を感じて、

シャッターをきり、アクセサリーをつくる。

それは目に見えないけど、作品と対面したときにきっとやわらかく伝わる。

そんなことを感じました。













 | Home | 

プロフィール

earthphotographermn

Author:earthphotographermn
西 美都 Miyako Nishi

1989 東京生まれ
東京工芸大学 写真学科卒業
Earth photographer西美都として写真活動をするかたわら、
a piece of earth としてアクセサリー制作・販売。


* Earth photographer *
2012年11月静岡県アクトシティ浜松交流センターにて初個展開催後、
同個展「 natural 」を沖縄県ジュンク堂 那覇店にて開催。

「心が求める場所で、目の前の景色の中にある自分の見たい世界。
目に映る景色よりも心に映る世界。本物よりも本当の景色」 を写真で表現。

現在沖縄を拠点に、作品の持つ世界観をより体感してもらうため、
撮影した写真を拾い集めた流木のフレームにおさめて展示を行う。

【HP】
http://earthphotographer-miyako.com/




* a piece of earth *
地球のヒトカケラ-テーマに、貝殻・羽・石など自然のパーツを使用したアクセサリー制作・販売を行う。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。