FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは♪
個展9日目も無事に終了し、いよいよ残すところあと1日になりました。
今日は、朝から似顔絵書きのあんりさんをはじめ、いつも足を運んで下さる方など、
多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございます。


本展示2回目のあーきーのご自宅に、ハートの子がお嫁にいきました。
観葉植物などと同じ効果がある位、室内を明るく優しく包むハートの光。
あーきーの家にも、素敵な木漏れ日がうまれますように♪


サンエーのお客様が親子でご来場いただき、
ボリビアの写真「qualia」をお持ち帰りしていただきました。
光の道がスーっとさしこむ神秘的な世界。
地球の反対側で今日も生まれている光。
ご自宅にも、優しい光が降りそそぎますように。


いつも会場に足を運んでくださる、ヒガ様。
今回の新作をご自宅用にご購入いただきました。
大切にしてくださるお客様のもとに、いま私が見えている綺麗だと感じる世界を飾っていただけること、
とても嬉しいです。


ひろと・らみ・まみさん、とっても素敵で可愛い3人。
一緒にいると私も癒される~。
ひろととは作品をつくる上での想い・制作過程などを、
話し共有できて、新鮮で楽しかったよ~!
お互いに焦らず、楽しみながらいこうね~。


そして!東京から旅行で来ている、るいるい!
ボリビアに一緒に旅をした仲間がこうして、私が感じたボリビアの写真達をみて
1年後に共有していることがなんとも不思議で嬉しかったー!
るいるいの心にはどんな世界が広がっていたんだろう。
るいるいありがとう!


個展でお客様とお会いする中で、


「今日はこの写真が心にスーっとはいってくる、逆にこの写真は今日は強すぎる」


というお言葉をいただきました。
それこそが、写真のおもしろさだと思いました。


感じたこと・感じてないこと。
経験したこと・経験していないこと。
大切なこと・気づいてないこと。
全て、ひっくるめて写真と対面したときの【いま】。
その【いま】が感じることが違えば、心に届く写真も違う。
当たり前かもしれないけれど、やっぱりそこが面白いと思う。
だから、いまの時代にいまこの場所で、いまの私の目と心が感じた世界の写真を、
体感してもらえる場が展示会だと思います。


今年は、展示本数を減らし1つ1つの展示会に集中していきたいと考えています。
次回はいまのところ7月になります。


明日3月2日(日)は12:00~19:00頃までおります。
是非、心で感じる世界を体感しに、いらしてくださいね♪


写真 1 (2)


写真 2


P3010207.jpg


P3010225.jpg


P3010229.jpg


写真 4 (2)


P3010234.jpg


P3010235.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

earthphotographermn

Author:earthphotographermn
西 美都 Miyako Nishi

1989 東京生まれ
東京工芸大学 写真学科卒業
Earth photographer西美都として写真活動をするかたわら、
a piece of earth としてアクセサリー制作・販売。


* Earth photographer *
2012年11月静岡県アクトシティ浜松交流センターにて初個展開催後、
同個展「 natural 」を沖縄県ジュンク堂 那覇店にて開催。

「心が求める場所で、目の前の景色の中にある自分の見たい世界。
目に映る景色よりも心に映る世界。本物よりも本当の景色」 を写真で表現。

現在沖縄を拠点に、作品の持つ世界観をより体感してもらうため、
撮影した写真を拾い集めた流木のフレームにおさめて展示を行う。

【HP】
http://earthphotographer-miyako.com/




* a piece of earth *
地球のヒトカケラ-テーマに、貝殻・羽・石など自然のパーツを使用したアクセサリー制作・販売を行う。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。