FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は満月。


朝一番でドキドキの確定申告へ。
待合室で流れるTV。
普段テレビは限られた番組しか見ない、ニュースも見ない私には少々しんどい。
晴れているから、海に会いにいきたいな~と考えていました。
その後は教えていただきながら、なんとか提出できました。ホッ。



午後は、大好きな貝拾いに行きました。
お気に入りのポイント。
久しぶりに写真が撮れそうだったので、カメラを片手に。

海を見ると、風が海に向かって吹いていました。
水面をサーッとなでるように、遊ぶように。
風も波や海と遊ぶ姿を初めて見て、嬉しくなりました。



お気に入りのポイントに着くと、引き潮にしか現れない景色がありました。
先日の個展「aqua」という作品を撮影した場所で、
この日は波がいつもと違う色に見えました。
青というより、もっと地の色、波の下に広がる珊瑚や砂のベースの世界が見えました。

足元には、緑の海草が付いた岩がゴロゴロ。
引き潮にしかでてこない岩達の上にいる感覚。
自然の世界に少しの間、足を踏み入れた感覚。
その感覚がなんだかとても嬉しかった。
この感覚を大事にしたいなって思った。
海さん、とてもよい時間を過ごさせていただきました。



そんなことを感じていたら突然後ろから声が。


「岩に美を感じるのか?」


全身ウェットスーツのおじさんが声をかけてきました。
しばらくするとおじさんは、


「私は写真撮れないから代わりに、タコとってこよ~ね~」


すかさず私は、


「私はタコとれないので、代わりに写真撮っておきます」


と言いました。
なかなか、不思議な会話でしたが私にはおじさんが海の神様に見えました。
海が代わりにおじさんの姿を借りて話かけてきた感じ。
なんだか、そんなことを考えていたら嬉しくなってきました。


その後、砂浜で夢中で貝を拾っているとまた後ろから声が。



「$#%&%#~をとっちゃいかん!」


突然おじさんに怒られました。
上手く聞き取れなかったけれど、これもまた海の神様なのかと。


必要以上にとり過ぎてはダメ。
ここにいるべき貝たちもいるはず。
何事もほどほどがよいと教えてくれたのかと思いました。



満月は大潮の日。
満ち引きが最もおおい日。
その日に起きた不思議な出来事。

やっぱり、あれは海の神様達だったのではないかと思わずにはいられない日でした。




写真


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

earthphotographermn

Author:earthphotographermn
西 美都 Miyako Nishi

1989 東京生まれ
東京工芸大学 写真学科卒業
Earth photographer西美都として写真活動をするかたわら、
a piece of earth としてアクセサリー制作・販売。


* Earth photographer *
2012年11月静岡県アクトシティ浜松交流センターにて初個展開催後、
同個展「 natural 」を沖縄県ジュンク堂 那覇店にて開催。

「心が求める場所で、目の前の景色の中にある自分の見たい世界。
目に映る景色よりも心に映る世界。本物よりも本当の景色」 を写真で表現。

現在沖縄を拠点に、作品の持つ世界観をより体感してもらうため、
撮影した写真を拾い集めた流木のフレームにおさめて展示を行う。

【HP】
http://earthphotographer-miyako.com/




* a piece of earth *
地球のヒトカケラ-テーマに、貝殻・羽・石など自然のパーツを使用したアクセサリー制作・販売を行う。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。