FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは♪
沖縄では昨日の雨風から一変、今日は晴れ間もみえるお天気でした。


今日は、いよいよ来週から始まる展示会に使用する作品の印刷最終日でした。
ここ最近の展示会からA3サイズに伸ばして展示をしています。

私が撮影した写真は、「なにこれ?」「ここどこ?」というような、
アップの写真か色を現実に見える色とは異なる色合いの写真がほとんどです。
そのため出力する大きさ・媒体で作品が持つ世界の、伝わり方・情報量などが変わるなぁ~と改めて感じました。


今回も出展する作品の中に、被写体をかなりアップで撮影した写真があります。
普段、時間を止めて動きつづける一つのものをじっくり見ることはなかなかできません。
本来肉眼ではなかなか見えてこない世界を、「時」を止めることのできる写真で表現したいと思います。
その写真達を見て、何か心地よいものを感じていただけたら嬉しいです。



今回の沖縄新鋭作家展テーマは「動」。
「動」ときいて、私は「水」を題材に選びました。
これから下にある文章が、今展示会へこめた思いになります。
こちらを読んでいただいて作品を見ていただくと、より感じていただけることがあると思います。
どうぞよろしくお願いします♪





【今展示会への思い-動-】


「動く」ということ。
それは、色々なもの、それ自体が位置を変える。また、その部分が位置を変えることだと思います。
その全体であれ、部分であれ移動することで見える姿が変わります。

何百年も動かないように見える大木も変化し続けています。
葉や花が誕生するときには、その材料となる養分が土から吸い上げられ枝に送られます。
目に見えないモノが動きつづけているから葉や花という形に変わるのだと分かります。
固い岩石でも長い時間をかけて変化します。
割れ、砕かれ、削られ、小石となり、砂となり、その砂も更に細かい目には見えない粒へと変わり動き続けます。

「動かない」ということ。
止まっているように見えてもすべてもモノが動き続けている。
それを本当に動かないようにするには時間を止めるしかないと思いました。

時間の中にあるかぎり、全てのモノは動き変化している。
動くということはそこに時間が流れているということ。
時間、動き、変化。この3つの関係を何よりも表しているもの。
それは「水」だと感じました。

水は、その変化を分かりやすく見せてくれます。
陽に照らされれば蒸発し、寒ければ氷となり、川にあれば流れとなり、
海にあれば波となり、それをすくえばその入れ物の形になります。
水はどこにあっても常に移り変わっていきます。
その「水」を今回の題材としました。


写真は時間を止めるものです。
ここにある作品たちは、時間を止めた、瞬間の「水」の姿です。
その一瞬一瞬の姿が違うからこそ、水が変化し続ける、動き続けていることがわかります。

変わり続け、動き続ける水を見て、時間の流れの中ではあらゆるものが動き続け、
変わり続けていることを感じていただけたら嬉しいです。


スポンサーサイト
コメント

前回は色、クオリアでした。今度は動。見えないものをどう思考し表現するのか、期待しています。

比嘉 | 2014.07.15(Tue) 07:46:08 | URL | EDIT

比嘉様
毎度、展示会に足を運んでいただき本当にありがとうございます。テーマ・コンセプトも覚えていただきとても嬉しいです。その時々に見えた世界をよりよく感じていただけるよう展示会空間でも表現をしています。
今回は、静止画である写真を「動」で表現します。
会場でお会いできること楽しみにしております。

miyako | 2014.07.17(Thu) 08:18:28 | URL | EDIT

メインプレイス

昨日はみやこさんの作品に出会えて
良かったです。

展示会またいろんな作家さんのも含めて
見に行きます。
昨日はありがとうございました。

| 2014.07.18(Fri) 09:45:52 | URL | EDIT

忍さん

こんにちは!
早速のコメントありがとうございます。
先日は展示会にご来場いただきありがとうございました。作品をじっくり見ていただき、とても嬉しかったです。

またご購入いただきありがとうございます。
私の手元を離れ、作品が第2の人生を素敵に歩んでいくことを私も楽しみにしております。

個展でもお会いできること楽しみにしております。
ご来場誠にありがとうございました。

miyako | 2014.07.25(Fri) 15:59:14 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

earthphotographermn

Author:earthphotographermn
西 美都 Miyako Nishi

1989 東京生まれ
東京工芸大学 写真学科卒業
Earth photographer西美都として写真活動をするかたわら、
a piece of earth としてアクセサリー制作・販売。


* Earth photographer *
2012年11月静岡県アクトシティ浜松交流センターにて初個展開催後、
同個展「 natural 」を沖縄県ジュンク堂 那覇店にて開催。

「心が求める場所で、目の前の景色の中にある自分の見たい世界。
目に映る景色よりも心に映る世界。本物よりも本当の景色」 を写真で表現。

現在沖縄を拠点に、作品の持つ世界観をより体感してもらうため、
撮影した写真を拾い集めた流木のフレームにおさめて展示を行う。

【HP】
http://earthphotographer-miyako.com/




* a piece of earth *
地球のヒトカケラ-テーマに、貝殻・羽・石など自然のパーツを使用したアクセサリー制作・販売を行う。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。