FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは☆
先日無事に、『沖縄新鋭作家展-動-』を終えることができました。
ご来場いただいた皆様、メッセージを下さった皆様、ありがとうございました。


今回、4ヶ月ぶりの展示会ということで内心ドキドキでした。
前回の個展から2ヶ月間は、目には世界が映っているのに、それは心には届かず情報としてこぼれていく。
焦って撮ってみては、違うの日々でした。

「そのうちまた撮れるようになる」

この言葉を信じては自信をなくし、また少し信じてみたり。
今思えばこの4ヶ月は自分自身に対してのカケだったと思います。
4ヶ月後に見える想像ができない世界を見てみたかったのだと思います。

展示会をしてみて、今は本当にやってよかったと感じています。

今までの作品は見ていただく方の多くが女性のお客様でしたが、
今回は男性のお客様にも見ていただくことができました。
被写体を「水」で統一したこともあり、力強く青がハッキリとした写真が多かったことが要因だと考えています。

新たな流木フレームは、従来の形と異なり木の年輪を見せるタイプでした。
年輪には、その木の過ごした「時間」が刻まれています。
「動」がテーマということもあり、動きと共にある「時間」。
それを表すには流木本来の形よりも、断面である年輪の方がふさわしいと感じたためです。
モザイク状に見えるフレームは水のそそぐ勢い・湧き出る様子などにもマッチして、
見ていただく方にも喜んでいただけました。


またある日、お客様で仲のよい姉妹の方にお会いしました。
お話を聞くと、お母様の誕生日プレゼントで悩んでいるとのこと。
リャマの写真を見て、「お母さんに似ている!」とのこと(驚)!
なんと!最終日がお母様の誕生日ということで作品をお誕生日プレゼント用にご購入いただきました。
さぞモフモフの可愛らしいお母様なんだろうなぁ~と想像しつつ、
とってもあたたかいお2人の元へ作品がいき、とっても嬉しかったです。

撮影体験も初めての試みでした。
普段なかなか触ることがない一眼レフで写真を撮るということ。
メイン作品とほぼ同じ設定、速さ1/4000、ホワイトバランスをブルーよりにして撮る、肉眼で見える色とは異なる世界。
写真の特性の一つ、目では捉えられない、一瞬の様々なものの姿を実際に撮影してみる。
これを是非体験していただきたく、小さい子から大人の方々まで撮影していただきました。
同じ写真は1枚もなく、様々なお水の姿が見れました。
カメラを触るドキドキ、写真を撮るワクワク、出来上がりを見て驚く…、どんな角度からでもよくて
それぞれの方が楽しんでいただく姿が見れて、それだけで私も嬉しかったです。


今回を通して改めて、展示会という場は私(写真)にとって社会と関わる場であること。
様々な人がいて、色んな反応がリアルタイムでかえってくる、とても大切な場所であること。
そんなことを再確認できたよい展示会でした。

最後に、毎回新たな出会いの場をご提供くださるサンエー様、沖縄アートグループオーナー洋子さん、
沖縄アートグループの方々、ご来場いただいた皆様、メッセージをくださった皆様。
今回も良き出会いと、学びをいたくことができました。ありがとうございました。


次回は8月15日(金)~24日(日)沖縄アートギャラリー@チャンプルー荘で個展になります。
後日、詳細を改めてお知らせいたします。
皆様のご来場お待ちしております。



IMGP1175.jpg


IMGP1170.jpg


写真12
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

earthphotographermn

Author:earthphotographermn
西 美都 Miyako Nishi

1989 東京生まれ
東京工芸大学 写真学科卒業
Earth photographer西美都として写真活動をするかたわら、
a piece of earth としてアクセサリー制作・販売。


* Earth photographer *
2012年11月静岡県アクトシティ浜松交流センターにて初個展開催後、
同個展「 natural 」を沖縄県ジュンク堂 那覇店にて開催。

「心が求める場所で、目の前の景色の中にある自分の見たい世界。
目に映る景色よりも心に映る世界。本物よりも本当の景色」 を写真で表現。

現在沖縄を拠点に、作品の持つ世界観をより体感してもらうため、
撮影した写真を拾い集めた流木のフレームにおさめて展示を行う。

【HP】
http://earthphotographer-miyako.com/




* a piece of earth *
地球のヒトカケラ-テーマに、貝殻・羽・石など自然のパーツを使用したアクセサリー制作・販売を行う。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。